全国郵便番号一覧 - 郵便専門ネットのWEBサービスAPI

WEB開発をしていると郵便番号で住所を自動入力する仕組みがよく必要になります。実際問題として郵便番号から住所を検索する仕組み自体は難しいものではありませんから、クラス化、サブルーチン化すれば使いまわすこともできます。プログラムのサンプルとしてよく見掛ける程度のものです。しかし、実際に使う時に問題となるのは元データの鮮度です。

さて、郵便専門ネットは、(だいたい毎月)日本郵便から提供される郵便番号データでデータベースを常に最新に保っています。このデータベースを外部からXML-RPCを使ってご利用頂けます。郵便専門ネットをあなたのシステムのサブルーチンとして使ってみませんか?

  1. XML-RPCで住所情報の取得 - XML-RPC API仕様
  2. 郵便番号の簡易存在チェック

郵便番号の簡易存在チェック

XML-RPCは十分シンプルな仕様ですがそれも面倒な場合に(存在チェックだけですが)。パラメータの郵便番号には7桁の数字だけが指定できます。

http://yubin.senmon.net/service/exists/?郵便番号
戻り値意味
1存在します
0存在しません
-1パラメータが不正です

使い方の例